結婚内祝いの意味とマナー

結婚内祝いとは、結婚祝いを頂いた方へのお返しのことを言います。
披露宴に招待できなかった方や、招待はしたけど出席できなかった方の中で、ご祝儀やお祝いを贈ってくれた方にお返しします。
どのくらいの金額のものにすれば良いのかは悩むところですが、目安としては頂いた金額の半分程度と言われています。
お返しの時期は、披露宴後一ヶ月以内が目安です。
無事に結婚式が済んだことの報告の意味もあるので、あまり遅くならない内に行いましょう。
次に何を贈るのかということも考え所です。
誰でも使えてあっても困らない、ということがポイントです。
例えば、タオルや食器、日持ちのする食品などがおすすめです。
反対に避けた方が良いものもあります。
刃物は「縁を切る」という意味を連想させるので、お祝い事には不向きとされています。
装飾品なども好みに合わなければ迷惑になる場合があるので、避けた方良いかもしれません。
しかし、地域によって考え方も違うことがあるので、確認した上で臨機応変に対応すると良いでしょう。

Copyright(c) 結婚 内祝い All Rights Reserved.